鼻の大きさ・高さに合わせて選ぶ

鼻が大きい人にはハッキリとしたデザインのフレームがおすすめ!

メガネについてはネガティブなイメージを持つ人が多いのですが、上手に選ぶことで顔の印象を大きく向上させることができます。顔の特徴に合わせた大きさやデザインのフレームを選択することが、メガネ選びの重要なポイントです。例えば、鼻が大きいことが気になる人には、周囲の人に強い印象を与えるフレームを選ぶことをおすすめします。顔の中でメガネが目立つことにより、気になる鼻を目立たなくすることができるのです。具体的には太めのセルフレームや、ハッキリとした濃い色のフレームなどがおすすめだと言えるでしょう。さらに、レンズが大きめのデザインのフレームを選ぶことで、相対的に鼻を小さく見せることができます。また、鼻が長い人の場合には、レンズの縦幅が広いタイプなどを試してみてください。

鼻が高い人や低い人にはそれぞれに最適なフレームがあります!

鼻が高い人や低い人は、それぞれの特徴に合わせたフレームを選ぶようにしましょう。鼻が高い人の場合には基本的にはどのようなフレームでも似合いますが、ハッキリとしたデザインのフレームを選ぶと鼻とバランスがとりやすいようです。主張の強いセルフレームや、デザイン性の高いフレームなどを試してみてください。一方で、鼻が低い人の場合には、シンプルなデザインのスッキリとしたフレームがおすすめです。顔に馴染みやすい色のメタルフレームや、リムレス(フチなし)のフレームなどを選ぶのが良いでしょう。また、鼻が低い人の場合にはメガネがしっかりと固定されず、動きによりズレやすくなることが多くなります。鼻パッドや耳かけのパーツが大きめで、顔にしっかりと固定されるタイプを検討してみてください。